fc2ブログ
手抜き
2022 / 12 / 07 ( Wed )
本日は手抜き投稿、

「灘区」近辺の情報はここで仕入れてます。

ご興味のある方はご覧あれ。







スポンサーサイト



15 : 59 : 48 | 未分類 | コメント(1) | page top
白黒
2022 / 12 / 05 ( Mon )
この日は伊丹まで遠征、

新規開店間もないお店「だるま食堂」さんです。

IMG_4231.jpg

あっ、表示がチラッと映り込んでしまいました。

IMG_4230.jpg

そう、「担々麵」のお店です。

まだ店長ワンオペで対応、

IMG_4222.jpg

手作り感マシマシの店内、

IMG_4223.jpg

そして、メニューも至ってシンプル、

IMG_4220.jpg

この3つで勝負されてます。

IMG_4228_20221205154000745.jpg

ちなみにNo4はありません(笑)。

白には元味と新味の2パターン、

これは元味、

IMG_4227_202212051539573ce.jpg

黒はこんな感じです。

IMG_4225_202212051539577ce.jpg

中華の担々麵というより、担々麵風ラーメンかな、

途中からじんわりと汗ばみます。

白と黒の違い?

さぁ、胡麻の違いでしょう、

と答えておきます。

「白」「黒」と言えば、

今夜はサッカーW杯ベスト8進出の大事な決戦、

きっちり「白黒」付けなければなりません。

早寝早起き、9時5時のシニアにとっては辛い時間帯の24時から、

28時キックオフなら早起き時間帯なのでうれしいのですが・・・、

さて、明朝のニュースは如何に。

















16 : 26 : 21 | 未分類 | コメント(0) | page top
前祝
2022 / 12 / 02 ( Fri )
「ドーハの悲劇」(対イラク)が、

「ドーハの歓喜」(対ドイツ)になり、

「ドーハのまたか」(対コスタリカ)と揶揄してたら、

「ドーハのまさか」(対スぺイン)に、

恐れ入りました「森保ジャパン」、

お見事、

今朝、目覚めてテレビを付けたらアディショナルタイム残り3分半、

驚きと共に数分のヒヤヒヤドキドキを味わいました。

IMG_4284.jpg

こりゃ昨夜頂いた日本酒のお陰かも、

IMG_4289.jpg

今から思えば前祝だったのか、

まずは「セコ蟹」、

カナッペ風、一口で、

IMG_4281_20221202095744327.jpg

続きまして今年我が家の食卓には登場しなかった「秋刀魚」、

IMG_4282_20221202095747363.jpg

しっかりと脂、

続いてクリーミーな「鱈の白子」、

IMG_4283_202212020957476df.jpg

長崎は壱岐のお酒、辛口系の「よこやま」を頂きながら、

IMG_4285.jpg

「寒ブリ」、

IMG_4287_20221202101114fd7.jpg

「焼き鯖と黄ニラ」、

IMG_4288.jpg

北海道産の「雲丹」、

IMG_4291.jpg

ムラサキか、バフンかは失念、

肉厚の「あん肝」、

IMG_4293.jpg

肉厚感伝わらない画像、

IMG_4294.jpg

漬けの仕込みを横目に「いくら」を頂き、

IMG_4296_202212021020179a7.jpg

さぁ、握りへ、

IMG_4297_202212021034307d9.jpg

IMG_4299_20221202103432b37.jpg

IMG_4301_20221202103435581.jpg

仕込んでた「漬け」も登場、

IMG_4304.jpg

IMG_4306_20221202103438dbd.jpg

IMG_4309_202212021034405eb.jpg

この炙り、バーナーじゃなく上から炭火で、

IMG_4307_202212021034377e8.jpg

やっぱり仕事が丁寧、

IMG_4311.jpg

IMG_4313_20221202103443845.jpg

IMG_4314_20221202103443194.jpg

この赤だし、出汁は最初の蟹、

IMG_4316.jpg

IMG_4317_20221202104727450.jpg

圧巻はコレ、

これが、

IMG_4302.jpg

こうなって、

IMG_4318_202212021047272d6.jpg

なんとも贅沢な「ネギトロ」に、

IMG_4321_202212021047294b6.jpg

ラストは和三盆の甘さで上品に仕上げた卵巻き、

IMG_4323.jpg

これにて締めとなりました。

IMG_4324.jpg

予期せぬ「前祝」会場は、

IMG_4275_2022120211160774b.jpg

苦楽園「鮨 まつ本」さん、

例の星付き、

なんとも贅沢な夜を過ごしました。















12 : 17 : 00 | 未分類 | コメント(0) | page top
お参り
2022 / 11 / 28 ( Mon )
灯台なんとかと言いますが、

出生県なのに訪れた記憶の薄い寺社仏閣、

お天気よかったので紅葉狩りプラスで一気にお参りとなりました。

IMG_4265_20221128150827e18.jpg

まずはかの有名な斑鳩の里、

IMG_4232_20221128150852f78.jpg

IMG_4234_20221128150851aa4.jpg

修学旅行の一団が次々と訪れます。

だってコレですもの、

IMG_4236.jpg

そう、柿食へば鐘がなるなり、

IMG_4235.jpg

あっ、陰で読めませんが、お判りでしょ。

境内の五重塔と金堂は別途有料(なんと¥1,500)、

なので諦め無料ゾーンのみ歩きました。

IMG_4238_20221128150846ff2.jpg

続きましてはこちら、

IMG_4241_20221128150845360.jpg

神武天皇が創建した宮、

IMG_4243_20221128150844c80.jpg

「橿原神宮」です。

IMG_4244_2022112815084437d.jpg

恐らく陛下はこの中へ入れると思いますが、

庶民は遠くで拝むだけでした。

ここは駐車料金だけで拝観料はなし、

続いてここからちょいと足を延ばして、

IMG_4246_202211281508415bb.jpg

「壷阪寺」へ、

IMG_4247_20221128150841f68.jpg

IMG_4248_2022112815083816b.jpg

IMG_4249_2022112815083649b.jpg

ここは目の神様の様、

神聖な心でお参りしてから、

下世話な心が・・・、

駐車場¥500、拝観料¥600、御朱印¥300、

うーん、このご時世、仕方ないか。

そして「岡寺」へ、

IMG_4267_20221128150824408.jpg

IMG_4260.jpg

IMG_4262_20221128150830b7a.jpg

西日に照らされた紅葉、

IMG_4264_20221128153412166.jpg

より一層輝いてました。

IMG_4259.jpg

またまた下世話な心、

「壺阪寺」より拝観料¥200だけ安かったけど、

あとは一緒、

とほほ、

IMG_4266_202211281613100b3.jpg

いやいや、体を清め神聖な御心でお参りさせて頂きました。

ちなみに移動途中のお店で頂いた「ざるうどんセット」は、

IMG_4239_20221128161545495.jpg

¥1,100(=駐車場+拝観料)、

同じ料金でも大きく違うのは、

「tax free」か、「税込」か、

またまた下世話な心がツイートしました。

「・・・丸儲け」やんと、

さらに小悪魔がこの日の夜にツイート、

「ドーハの悲劇」が「ドーハの歓喜」に代わり、

今夜「ドーハのまたか」に戻りました。

とほほ。












17 : 22 : 00 | 未分類 | コメント(0) | page top
@長野
2022 / 11 / 26 ( Sat )
この時点では誰も「ドーハの歓喜」なんて予想すらしませんでした。

そんな祝日の朝、空港出発口は長蛇の列、

IMG_2819.jpg

第8波より旅行支援が優勢かも、の光景でした(me too)。

IMG_2822_2022112617214320e.jpg

フジドリームエアライン(FDA)で50分の旅、

途中、クロワッサンとお茶のサービス、

IMG_2824.jpg

こりゃ大手航空のあのスープサービスより格上です。

そして、無事松本空港到着、

雨の中、レンタカーでひとっ走り、

IMG_2826.jpg

人気の少ない「諏訪神社」に到着しました。

IMG_2829_2022112617214953d.jpg

例に漏れず御朱印とやらを頂戴、

IMG_2827_20221126172146e6f.jpg

お隣では何かの儀式、

IMG_2828_20221126172149dd6.jpg

お聞きすると「新嘗祭」とのこと、

IMG_2832_20221126172154c01.jpg

テントの中の多数の農産物も、

IMG_2831.jpg

残念ながら売り物ではなく「献上品」でした。

IMG_2830.jpg

本殿も儀式のテントでブロックされちゃいました。

この後、観光名所の松本城はスルーして、一路安曇野へ、

お目当てはもちろんコレ、

IMG_2839_2022112617215799e.jpg

やっぱり本場、

IMG_2838_202211261756511a3.jpg

新そばをしっかりと味わいました。

この後、一路今夜のお宿「渋温泉」へ、

渋温泉と言えばあの「千と千尋」の湯屋のモデルと言われる「金具屋」が有名ですが、

IMG_2852_20221126172206eb9.jpg

その光景は雨中の日没、上手に撮影できませんでした。
(他の綺麗なネット画像をご覧あれ)

お世話になったのはこちら、

IMG_2849_20221126172205c0a.jpg

一泊と身近いい時間ですが、

食前食後、眠前眠間、

そして、朝風呂と、温泉三昧させて頂きました。

IMG_2841.jpg

IMG_2842.jpg

こんな贅沢ができるのも全国旅行支援とクーポンのお陰です。

IMG_2847_20221126172205e3e.jpg

なお、私が「ドーハの歓喜」を知ったのは丑三つ時の「眠間入浴」の時でした。

ブラボー、ブラボー、ブラボー!!!








18 : 26 : 19 | 未分類 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>