fc2ブログ
にく好し
2024 / 05 / 18 ( Sat )
昨日の投稿を書いているとき、

そういえば以前「さんど亭ガーデン」の真横の焼肉屋さんにも行ったなぁ、

と記憶と画像を呼び起こしました。

IMG_0003_20240518121553ecc.jpg

「サンド亭」のあるビルの一角、公園側にある「にく好し」さん、

比較的新しいお店です。

「サンド亭」はコレですが、

IMG_0004_20240518121109acc.jpg

「にく好し」はこっち、

IMG_0001_2024051812104194c.jpg

ひとり焼肉には持って来いのバーナー、

店内もこじんまりとしてアットホームな感じ、

IMG_0002_2024051812104379a.jpg

リーズナブルな「焼肉ランチ」を選択、

IMG_0006_20240518121045c51.jpg

もちろん「大めし」、

ほら、お肉もワイルドだろ(古っ)

IMG_0005_20240518121044bbc.jpg

こちらは安心のお替り無料で、

IMG_0007_202405181210470a3.jpg

心行くまでオン・ザ・ライスを堪能しました。

2日続いた焼肉記事ですが、決して連チャンじゃございません。

さて、軍配は?






スポンサーサイト



12 : 37 : 18 | 未分類 | コメント(0) | page top
さんど亭ガーデン
2024 / 05 / 17 ( Fri )
たまには贅沢を、と張り込んでみました。

IMG_0012_20240517075427d0f.jpg

この日のランチは2号線沿いの「さんど亭ガーデン」

IMG_0001_20240517075420107.jpg

店内は天井も高くお洒落でゆったりと食事ができます。

IMG_0005_20240517075856410.jpg

事前に決めていた贅沢メニューをオーダー、

IMG_0003_20240517075422b4b.jpg

上ロース50g、上カルビ50g、ハラミ50g、

IMG_0009_2024051707542545b.jpg

さすがデラックス、ちょーウマそう、

注文の時、「ランチのごはん大、中、小、どうなさいますか」

のお伺いに、もちろん「大」と応えました。

IMG_0008_20240517075424922.jpg

運ばれてきた時、「これで大? 普通やん」、

肉一枚ずつオン・ザ・ライスの大口で頂くと

4枚目でご飯がなくなり「おかわり」のオーダー、

ここでビックリ、

「おかわりお願いします」
(もちろん別途料金が発生します)

「大、中、小、いかがなさいますか?

先ほどのランチ「大」ライスは通常注文の「中」となります」

「???」(ランチのごはんと通常のごはんの基準が違う)

どうりで少ないと思いました。

変な基準のランチのライス、

まぁ、お肉が美味しかったので許しましょう。

やっぱり「ごはんお替り無料」が身の丈かも。




















08 : 18 : 00 | 未分類 | コメント(0) | page top
琵琶湖疏水クルーズ
2024 / 05 / 15 ( Wed )
京都  vs 滋賀

滋賀側の最後の決まり文句は捨て台詞、

「琵琶湖の水、止めたろか!」

で、止めるとなるとここでしょうか、

IMG_0019_20240514163049f84.jpg

やって来たのは「びわこ大津」、

IMG_0010_202405141630439d0.jpg

ここから琵琶湖の水を京都に送る「琵琶湖疏水」

IMG_0017_202405141630463d8.jpg

明治23年完成し水路として活躍するも、

昭和26年には陸上交通の発達で舟運は途絶えてました。

その水路に平成30年観光船が復活、

京都(蹴上)⇔滋賀(大津)のクルーズが楽しめます。

IMG_0015_20240514163046884.jpg

一隻定員12名、座席は外向き、

IMG_0023_20240514163050246.jpg

バランスとるため左右ひとりずつの乗船、

さぁ、出発、

いってらしゃーい!

IMG_0027_202405141630513bd.jpg

と、手を振って応えていると早速トンネル、

IMG_0028_20240514163210af0.jpg

びわこ大津、三井寺から蹴上までの下りはおよそ55分ですが、

前半の25分間はトンネル内、

IMG_0031_20240514163211fa8.jpg

ずーっとこの光景が続きます。

IMG_0033_20240514163214802.jpg

もちろんガイドさんが色々お話してくれるので退屈しません。

IMG_0035_20240514163214947.jpg

ようやく出口に、

そのあと両サイドの新緑の眺めながら進みます。

IMG_0040_202405141632175a9.jpg

IMG_0042_20240514163223939.jpg

ベストシーズンはやっぱり桜と紅葉の時期だそうです。

でも、あと二つトンネルがあるので

IMG_0044_20240514163223a92.jpg

IMG_0045_202405141632226f3.jpg

全行程の半分はトンネルかと思います。

その間、構想、建設、開通、そして運営の歴史を聞いてると

楽しい55分のクルーズとなりました(上りはエンジン全開で35分)

IMG_0050_20240514163224fc1.jpg

京都側上り下りの発着場最寄りは蹴上駅、

蹴上インクラインなどの周辺は散策せず一路三条へ、

時刻はお昼の3時前、

IMG_0053_2024051416322638a.jpg

先斗町でちょい呑みを探しましたが、

何処も4、5時からで開いてません。

そんな時、便利なのはここ、

IMG_0054_20240514163226055.jpg

なに?三宮にもあるやん、

いやいや、昼呑みのメッカです、

IMG_0055_2024051416322867f.jpg

同窓会のあと? 趣味の集まり?

周りは同年代と思われるシニアばかり、

IMG_0059_20240514163234072.jpg

どのテーブルにもあった「唐揚げ」と

IMG_0056_20240514163229cc1.jpg

IMG_0057_20240514163231000.jpg

「スライストマト」、「冷奴」を頂き、

IMG_0060_2024051416323441c.jpg

「マカロニグラタン」で〆て

四条河原町から帰ってきました。

ミュンヘンのビールで梅田までの間、

グッスリ眠ったのは言うまでもありませんでした。
















09 : 00 : 00 | 未分類 | コメント(0) | page top
キッチンよし田
2024 / 05 / 13 ( Mon )
久しブリブリの京の夜、

訪れたお店はここ、

IMG_0015_20240513185737df6.jpg

下京区高辻通の「キッチンよし田」、

中心からはちょっと離れますが、

この辺でもキャリーケースの異人達さんの往来は結構あります。

さて、皆さん、「吉田ソース」ってご存知ですか、

コストコの実演販売で火が付き、人気沸騰したBBQソース、

そこの社長さん、まさにアメリカンドリームで財をなした吉田さん、

その吉田社長の実姉が腕を振るうのが「キッチンよし田」、

吉田ソースを巧みに扱ったおばんざいのお店です。

IMG_0018_202405131857384ad.jpg

IMG_0021_202405131857439e3.jpg

IMG_0019_20240513185740aae.jpg

IMG_0020_20240513185741b61.jpg

カウンターに20種ものおばんざいが並びます。

となると当然このようにまずは品定めと撮影会、

IMG_0022_202405131857445ec.jpg

赤いチーフがお姉さん、

「はじめて?」

「なら、おきまりの儀式、最初は強制的にコレ!」

IMG_0023_2024051318574634a.jpg

出されたのは「べっぴんサラダ」

何種もの野菜とささみ、ごま油の風味を生かしいいお味、

さすが、推しの一品です。

そのあとは立っては座り、座っては立っての品定めで、

「獅子唐とカリカリちりめん」

IMG_0025_20240513185747420.jpg

「ズッキーニのグラタン」

IMG_0026_20240513185749afe.jpg

「ブロッコリーと海老、マスカットの和え物」

IMG_0028_202405131857507e8.jpg

「特製ポテサラ」

IMG_0033_202405131857573e0.jpg

「すき焼き」

IMG_0030_2024051318575267f.jpg

もう一品の「酢豚」は画像が抜けました。

まだまだ食べたいおばんざいがありましたが、

アルコールも進み、おなかいっぱい、

20分の7、食率は3割5分で切り上げです。

京都ですが、大阪のおばちゃんなみの弾丸トークと

美味しいおばんざいで楽しい夜を過ごしました。

吉田ソース、また買いそう、

で、お会計時、

「ご馳走様でした」

「ありがとう、また来てね」

に加えて、

「おふたりなのにようさん食べてくれはったね、おおきに」

と言われてしまいました。

えっ、並レベルじゃないの?















19 : 00 : 00 | 未分類 | コメント(0) | page top
たちまちカレー
2024 / 05 / 13 ( Mon )
この日は公共交通機関でお出掛け、

お昼はサクッと改札内の「若菜」で駅そばを、

の心づもりだった阪急梅田駅ホーム、

見上げるとこんなお店が出来ているではありませんか、

IMG_0009_20240513101618551.jpg

急遽、心づもりをそばからカレーに変更、

IMG_0007_20240513101617958.jpg

メニューはカレー一択ですが、

下地?にはライス、スパゲッティー、パンを選べます。

まずは発券機で食券を購入、

IMG_0006_202405131016179ac.jpg

基本構成のカレーは¥500ですが、

これだとルーのみかかった「素カレー」となります。

それもまたよし、

で、学食の如く食券をカウンターへ提出しお盆を準備、

IMG_0002_20240513101611fce.jpg

水、スプーン、らっきょ、福神漬け等を準備していると、

たちまちで「たちまちカレー」の出来上がり。

IMG_0004_202405131016142d4.jpg

「素カレー」でもよかったのですが、

奮発して+¥350のビーフをトッピングしました。

IMG_0005_20240513101614179.jpg

ひと口目は結構甘く感じましたが、

そのあとしっかりしたスパーシーさが伝わりました。

定番は「駅そば」ですが「駅カレー」もあり、

ちなみに「朝カレー」にはお味噌汁が付きます。

合う、合わない、

さて、どっち。













10 : 58 : 18 | 未分類 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>